SBC新宿近視クリニックの口コミ

SBC新宿近視クリニックの口コミ

加藤夏希さんも大絶賛

湘南美容外科
>>>公式申し込みページへ進む

■両眼0.2に加えて過度の乱視と弱視が治る

事前の検診で過度の乱視と弱視が判明したタレントの加藤夏希さんですが、SBC新宿近視クリニックでイントラレーシックの治療を受けて回復しました。

■撮影の時、シャッターの切られる瞬間が見えるようになった

最大でも回復して0.7と予想された中でプラチナイントラレーシックを受けた加藤夏希さん、治療後は視力が1.0まで回復し、

  「スチール撮影でシャッターがキレるのが見えるって凄い」
  「アイラインがまっすぐ引けることがうれしい」

と、感激の声をSBC新宿近視クリニックに寄せています。

■加藤夏希さんの追体験をしよう

あなたも治療を受ければ視界が一気に開けます。今すぐ無料の検査を受けてみましょう。SBC新宿近視クリニックは24時間年中無休で受け付けています。


プロ野球選手 伊藤義弘選手も大絶賛

■視力が回復しコンタクトを外せた

スタジアムの風が強く、眼が乾いてコンタクトだとプレーし支障が出たため、SBC新宿近視クリニックで治療を受けた伊藤義弘選手は、治療後に視力が1.5まで回復し、コンタクトを外しました。

■視力0.1から1.5まで回復

治療後3、4日は痛みが残り、眼のかすみなどがあったそうですが、

  「痛みがなくなるにつれて見えるようになった」

と、伊藤選手は語っています。

  「スタッフ、ドクターの対応も非常に良い」

と、SBC新宿近視クリニックの対応の良さにも満足の声を寄せています。

■プラチナイントラレーシックを受けよう

伊藤選手が受けた治療はプラチナイントラレーシックs-lineです。今すぐ無料の検査予約を入れましょう。SBC新宿近視クリニックは24時間年中無休で連絡を受け付けています。


総合格闘家、門馬秀貴さん太鼓判

■ラゼックで視力回復

総合格闘家の門馬秀貴さんは、試合中にコンタクトが外れて相手の打撃が見えない不便さからラゼックの治療を受け、視力0.1が右目1.2、左目1.5まで回復しました。

■対戦相手の動きに集中できるようになった

スパーリング、試合ともに視力の回復で集中力が増したと言う門馬選手ですが、

  「手術なので不安はありました」

と語っています。しかし

  「医師、スタッフさんの説明で不安がなくなった」

と述べ、自信を持って質問に答えている医師の姿を見て不安が安心に変わった心境の変化を語っています。

■格闘技などを愛好している人はラゼックを受けよう

激しい打撃を日常的に受ける門馬選手が太鼓判を押すラゼックは医師の技術が問われます。新宿近視クリニックは6万症例以上の経験を持つ眼科医を指名出来るので、おススメです。今すぐ連絡してみましょう。

湘南美容外科
>>>公式申し込みページへ進む

新宿近視クリニックの受付、田中智子さん「もっと早く受けておけばよかった」

■たった10分の治療で視力回復

新宿近視クリニックのスタッフ、田中さんは生活のわずらわしさから治療を受け、視力0.06が2.0まで回復しました。

■翌朝からすっきり

手術の翌朝から、 「すっきり見えて感動」 だった、と語る田中さんです。 手術中も安心してリラックスできるように声掛けが医師からあったと明かしています。

■一刻も早く治療を受けよう

後悔しないように、新宿近視クリニックで一刻も早く治療を受けましょう。スタッフの田中さんが治療を受けるくらいですから、説得力あります。

新宿近視クリニック受付の老伽純子さん、おススメ

■安心して治療してもらえる

新宿近視クリニックに勤務する老伽純子さんは、自分で体験した方が患者と近い目線で話せるのではと考え、信頼する勤務先で治療を受け、視力0.05が2.0まで回復しました。

■声掛けがたくさんある

眼の治療は不安がありますが、 「先生の手術中の声が最高です」 と、コメントを寄せる老伽さん、手術中にも患者に声を掛ける眼科医の気配りを絶賛し、 「看護師の優しい声で緊張がほぐれる」 と言う、スタッフの声掛けに対する患者目線の感想も語っています。

■受診経験のあるスタッフに相談しよう

看護師、眼科医だけでなく受付スタッフすら患者の不安を理解してくれる新宿近視クリニックに連絡してみましょう。新宿近視クリニックは24時間年中無休で対応してくれます。

SBC新宿近視クリニック【※無料検査予約はこちら】

湘南美容外科
無料検査予約はコチラから


湘南美容外科

SBC新宿近視クリニックについて

このサイトについて


▲ページの上へ
Copyright (C) 2011 SBC新宿近視クリニック.tk All Rights Reserved.